グローバルライフ株式会社|外壁塗装の種類①

こんにちは。グローバルライフ株式会社です。

 

今日は先週に引き続き外壁塗装についてお話をしたいとおもいます。

外壁塗装と言いましても色々な種類がありますので、外壁塗装をあまり知らない方は種類を業者の方に言われてもいまいち分からないと思うので今日はそちらの解説をしていきたいと思います。

 

アクリル塗料】

油性のアクリル塗料は発光性がよく、色が鮮やかであるという特徴をもちます。

メリット》

・他の塗料に比べても安価。なので外壁の色を色々変えたい方にオススメ。

・樹脂の量によっては性能がいいものもあり、アクリル樹脂塗料と言ってもそれぞれ樹脂の量は、違うのでシリコン樹脂レベルの性能をもっているものもあります。

・色にバリエーションがある、その為自分の好みに合わせた色に出来る事はメリットと言えるでしょう。

《デメリット》

・一般的なアクリル塗料だと劣化が早く起こってしまう。雨風や日光、紫外線によって劣化してしまうスピードが速いと言われてます。

・頻繁に塗り替えが必要になる。

・塗装が硬いため、ヒビが起きやすい。

 

【ウレタン塗料】

ウレタン塗料とは、ウレタン系樹脂を主成分とした塗料です。

《メリット》

・光沢のある高級な塗膜。ピカピカ光るような高級感あふれる光沢仕上げとなります。

・弾性があり柔らかく扱いやすい塗料。硬化した後の塗膜もやわらかいので、建物に動きがかかってもひび割れしにくい。

・密着性が高い塗料。個人でDIYをするにも扱いやすく、失敗しにくい塗料です。

・種類が豊富。水性をはじめ、弱溶剤、強溶剤、遮熱塗料など、場所や用途に合わせて使える塗料です。

・メンテナンスが楽。樹脂で覆うため傷に強く素地が侵されにくい為、次回のメンテナンスも楽に行える。

《デメリット》

・6~8年くらいしか持たない耐久性。塗料の平均耐用年数が10年程度と言われてるので、平均より劣る塗料になります。

・配合成分に強い毒性がある。ウレタン塗料に含まれるイソシネアートには、強い毒性がある。

・塗膜の切り口が黄変する事がある。ウレタン塗料を塗布した素材を切断すると、切り口が変色してしまう事があります。

・水分との相性がよくない。湿度が高いときに塗布すると水分とキャッチしてしまい、塗膜性能が落ちてしまいます。

 

いかがでしたでしょうか?
とりあえず本日は第一弾として半分ほどご説明させていただきました。

きちんとした塗料の種類を把握しておけば、自分の家はどの塗料が合うのかをお分かりいただけたのではないかと思います。

ただメリットに対するデメリットも存在するため、その辺りを考慮した判断が必要となってきます。

その他のより詳しいことに関しましては直接お応えいたします!

ぜひお気軽にグローバルライフまでお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちらから。

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

グローバルライフ株式会社 | Global Life
〒130-0013 東京都墨田区錦糸3-2-1 アルカイースト4F

TEL 03-6853-8800
FAX 03-6853-8801

お客様窓口 お問合せ/お見積り

TEL 0120-997-229

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

最新投稿

^